1.日常生活の指導

 一日の学校生活の流れに沿って学習します。荷物整理や着替え、排せつなど、自分の身の回りのことができるよう、繰り返し取り組んでいます。また、一人一人に合わせた課題を用意し、様々な学習の基礎作りも行います。


  登校後の着替えや自立課題


    朝の運動遊び




朝の会 給食


2.生活単元学習
  

 実際の生活に基づいた目標や課題に沿って学習します。
 季節、買い物、公共交通機関の利用、行事など、様々な内容を体験的に学習し、生活に生かせるようにしています。 


 

3.遊びの指導

 遊びをとおして身体を活発に動かしたり、友達や先生との関わりを促したりします。
 いろいろな遊びを経験し、楽しさを十分に味わえるように工夫しています。




4.その他の教科

 生活単元学習などと関連づけながら、効果的な指導ができるよう設定しています。
 音楽、図画工作、体育は1年生から、国語、算数は3年生から実施しています
さんすう
ずこう たいいく




5.自立活動

 学習上、生活上で必要な力を身につけるために、一人一人に応じた内容を設定し、学校生活全体を通じて指導します。
 重複障害学級では、自立活動の指導を毎日2時限目に行います。




6.小学部の行事等

遠足(春:2〜6年生、秋1〜4年生)
運動会 東まつり
野外活動(5年生) 修学旅行(6年生)
小学部まつり
お別れ会