学校紹介

愛知県立一宮東特別支援学校

 本校は、愛知県の北西部・一宮市の東部に位置しています。
 知的障害のある児童生徒のための学校として、昭和57年4月に開校。今年で40年目を迎えます。

 本校には、小学部、中学部、高等部の三つの部があり、学齢に合わせて児童生徒が学習しています。

 小学部では、児童が楽しく、進んで活動する中で、意欲や学習態度を養い、身辺処理の確立を目指して学習します。

 中学部では、友達との関わりを深め、生活に必要な知識や技能を身に付け、生活に生かせる力を育てます。

 高等部では、教科や作業学習などの授業を通して、卒業後の進路に向け、社会生活力を高める学習をしています。


 令和3年度の本校の児童生徒数(令和3年4月7日現在)

  合計  
小学部
(訪問学級含む)
68 34 102
中学部
(訪問学級含む)
55 15 70
高等部 108 60 168
合計 231 109 340

次へ     沿革トップへ戻る      トップページへ